プレスリリース / ブログPRESS RELEASE / BLOG

ブログ
【日経考察】相続放棄の空き家について
2016.03.22

「実家の相続放棄が急増 空き家問題に拍車も 」について

「住む予定がない実家などにかかる維持費(固定資産税や修繕費)の負担を避けることが目的として、相続を放棄する人が急増しているという。また所有者不在で倒壊の危険がある老朽家屋の解体費用は全て自治体持ちのため、安易な相続放棄に歯止めをかけるため、対策に乗り出す自治体が出始めた。」というのが日経の骨子。

 

ここで気になるのは相続により、無対価で手に入る不動産を放棄する人が増えているという実態。老朽化した不動産にも価値はある。にもかかわらず放棄がが増えているのはつまるところ、

建物の解体費用+未払費用  > 土地の売却価額

の図式が成り立つか、家族関係の疎遠の進行によるものと考えられる。記事では横須賀が取り上げられていたので、後者によるものと思われる。

一見面倒だからと安易に放棄せず、まずは気軽に弁護士、税理士などの専門家に相談できる環境がより一層ととのえばと思う。

 

28年3月22日付 日本経済新聞朝刊より

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H9U_R20C16A3CZ8000/

 


東京都港区浜松町の税理士法人 Bridge東京
東京都港区浜松町の税理士法人 Bridge東京
東京都港区浜松町の税理士法人 Bridge東京 東京都港区浜松町の税理士法人 Bridge東京

Bridge Group提供サービス

  • 独立会計士|東京都港区浜松町の税理士法人 Bridge東京
  • 女性会計士|東京都港区浜松町の税理士法人 Bridge東京
  • 経理女子|東京都港区浜松町の税理士法人 Bridge東京

東京都港区浜松町の税理士法人 Bridge東京